ステイタスシンボルをイメージします

脱毛と言えば「ステイタスシンボル的なイメージ」がありますね。
ステイタスシンボルと言ったらもっともっとほかに頭に浮かぶことは
あるけれど、今のお手軽になった脱毛エステサロンの脱毛施術でも、
どちらかと言えばステイタスシンボル的なイメージがあります。

大人の女性で生活に余裕があって、子供も大きくなって手が離れて、
自由を謳歌できる大人女性が、
「暇な時間を持て余すなら脱毛サロンにでも行ってみようかな…」
と、そんな感じです。

充分生活に余裕がある女性が集まりそうなイメージが未だに頭に
あるからでしょうか…。昔の脱毛サロンと言ったらそういう
大人女性が集まる場所だっただけに、今の脱毛エステサロンにも
同じようなイメージを持ってしまいます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ