肌のトラブル

腕の毛、脛の毛・・・人間には体毛があらゆるところに生えていますが、やはり人間にとって必要であるからこそ、退化することなく残っているものと思われます。その必要であるものを無理やり脱毛をする行為は、肌にとっても良くないことではないかと考えられます。カミソリで剃る脱毛は、一番手っ取り早く費用もかからないですが、除毛後の肌のケアを怠ると肌荒れをお越しひどいときには、炎症をおこします。毛抜などで抜くという脱毛法にも問題があり、毛を抜いた毛穴からの炎症など起こします。また、埋もれ毛といった、抜いた後の毛穴に問題がのこる場合もあります。このように、脱毛をすることによる、肌への悪影響が沢山あると感じるので、脱毛のイメージが肌トラブルに結びつくのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ