永久脱毛や自分ではできない箇所の脱毛などを行う場所。

永久脱毛や自分ではできない箇所の脱毛などを行う場所。

脱毛サロンといえば、永久脱毛や、自分ではできない箇所などに関する脱毛を専門に扱う場所であり、主に女性が身体を露出する機会のある時に人の目が恥ずかしくないように整える場所というイメージがあります。脱毛サロンを利用する際にイメージするシチュエーションは3つあります。1) 男女ともに彼氏や愛人など身体を相手に見せたり触らせる時脱毛されているとすべすべであり触感が良い事や見た目も整えられているという事から好印象を与える事が出来る、という事があります。特に、カミソリではなかなかできない背中や首の周りの脱毛をするようなイメージがあります。

2) 女性としての身だしなみを整える時。例えば、女性のわきの下に毛が大量に生えている女性は男性から見てあまり好ましいものとはいえない事が多くあるかと思います。わきの下の毛だけではなく腕の毛やひげなど、毛が生えていないことで女性的要素を高める箇所について脱毛サロンを利用するイメージがあります。3) 男性についてひげの脱毛をする時ひげの濃い男性はひげを生やす事が好ましくない職場で働いている時、ひげを毎朝そる事が日常になっていると思います。ひげそりの手間を脱毛により無くしてしまいたいと考えた時に脱毛サロンに行くというイメージがあります。

お金も時間も体力も浪費するイメージ

お金も時間も体力も浪費するイメージ

脱毛サロンのイメージは、いったことがないので本当に憶測なのですが、まずはインターネットなどで格安広告を打ち、安いと思った人たちを集めます。ネットなどで予約を入れて、日程を決め、当日店舗などにおもむきまずはじめに簡単に本人の要望を聞く。はだかにされて、全身の毛の状態をくまなくチェックされ、ここやここもかなり生えていて、異性の方たちは結構気にされますよなどど延々と説得される。一応、無料体験や格安体験を無難にこなし、施術が終わったら、ここまでしか体験ではできないけれども、これ以上やりたいなら通ってくださいとまた延々と営業トークが続く。

なお、本当の永久脱毛はクリニック(病院)でしかできないということを知らない方が引っかかっていく。一応薄くはなるのかもしれないけど、一箇所おわったらまた別の場所、そこもおわったらもとの場所が生えてきて、またそこから初めて・・・延々通い続けなければいけない。特に剛毛ですぐに生えてきてしまう人には時間とお金と体力のムダなイメージです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ