脱毛しながら、肌のケアをするイメージ

永久脱毛や自分ではできない箇所の脱毛などを行う場所。

まず、サロンとは一体どのような物か正確な事が分からないのでサロン=肌のケアだと想像しました。肌のケア以外にも、マッサージ・手入れの指導・というイメージも沸きます。脱毛サロンという5文字で他に思いついたのは、まずただの脱毛、ワキガ解消、誤った脱毛方法で傷ついり黒ずんで目立つ毛穴を綺麗に(目立たなくする)する事です。ここまでイメージするとエステと大差ないような気がしますが、やはりサロンという言葉が私の中であまり定着していない感じがします。エステとサロンはどちらも女性向けのイメージがあります。

しかし安心感・親しみやすさはエステの方が大きいです。脱毛エステだと想像したり予想してみるとしっくりしますが、脱毛サロンだとやはり脱毛だけしてそれから…マッサージ?ケア?その他には何があるか?という未知の世界のように思ってしまいます。女性向け雑誌やクーポン雑誌をみてもエステという記述が多く、サロンという言葉があまり載っておらず見かけない為、どんなに考えても結局、脱毛サロンは脱毛エステと大差ないように感じます。

お金も時間も体力も浪費するイメージ

脱毛サロンのイメージは、大きく2つあります。レーザー脱毛はとにかく痛いというイメージ。もう一つは高額でとても払いきれない金額を提示されるんじゃないかというイメージ。あとは、サロン事態がエステサロンのように敷居が高くセレブじゃないと入ってはいけない様な雰囲気があるんじゃないかという想像もできます。他には、美容コスメやスキンケア、美容サプリ・ドリンクなどを買うように強引にすすめられ、買わずには帰れない雰囲気で買わされてしまうのじゃないかという不安もあります。

施術の後は、ニュースでたまに見るような、水膨れになったり赤くはれ上がったりして、肌へのダメージがあると怖いなとも思います。また、何回施術しても生えてくる可能性も捨てきれず、実際ためさないと信用できない部分もあります。ミュゼプラチナムのように安い金額でお試しできるサービスがあると試し易いと思います。実際に試して本当に生えてこなくなったら、高くても申し込むと思います。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ