10代でも気軽に通えそうな気がする広告

永久脱毛や自分ではできない箇所の脱毛などを行う場所。

人気モデルを起用したCMや広告が増えたこと、初期費用も安くなったことで、誰でも気軽に通えるイメージが強くなりました。女子中高生が最も気になる「ワキ」は、おこずかい程度で脱毛することができます。敷居が低くなったことで、脱毛サロンを扉をたたくことに抵抗もなくなっているようです。ペア割、紹介制度などもあり、お得にキレイになりたい女の子たちの輪は広がって行きます。一般的に、ワキがツルツルになると、次は「脚(ヒザ下)」「腕(ヒジ下)」などが気になって来るものです。個人差はありますが、毛周期に合わせて2~3ヶ月に一度、1年以上の継続が必要になります。

費用も高額になりますが、それでも高校生のアルバイト代で賄える範囲でしょう。脚と腕がツルツルになるにつれ「他の毛もいらないんじゃないか」という気持ちが強くなります。サロンのエステティシャンは、どこまでもツルツルな印象です。全身脱毛にも抵抗がなくなり、やはり費用は高額になっていきます。もちろん、本人がそれに納得していれば良いとは思います。ですが、本当に全ての毛がいらなかったのか・・なくなってしまってからでは、遅いこともあるような気もします。身近で気軽だからこそ、脱毛は慎重にしたいものです。

お金も時間も体力も浪費するイメージ

夏が近づくと脱毛サロンの広告を頻繁に目にするようになります。薄着になる前に脱毛をしようということですが、確かに、ワキや脚、腕のムダ毛は薄着になる前に処理しておきたいところです。最近の脱毛サロンは料金が安く設定されており、学生からでも気軽に行きやすい場所というイメージがあります。なかでもワキの脱毛は料金設定が無いに等しい状態で、これだけの費用でほんとうにワキのムダ毛がなくなるのかと不安になります。

実際、永久的にムダ毛をなくそうとしたら、1~2回脱毛サロンに通ったくらいではなくなりません。脚や腕など広範囲に渡る脱毛ならなおさらで、最低2年間は定期的に通う必要があると思います。脱毛サロンについては、安心・安全なサロンかどうかを見極めて、追加費用がどのくらいだとか、契約途中でつぶれない会社かどうかとか、事前にきちんとチェックすることが重要だと思います。とはいえ、ムダ毛処理を脱毛サロンで一度すると、ほぼほぼ生えてこないのでおすすめです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ