大きな目立つホクロ!それでも脱毛サロンで施術してもらえる?

「脱毛したいけれど、腕に大きなホクロがある場合脱毛はできるの?」と疑問に感じている方は、少なからず脱毛の知識がある方だと思います。ホクロがある場合、脱毛サロンやクリニックでは通常ホクロを避けて脱毛を行います。なぜかというと、サロンやクリニックで行う脱毛には、黒いものに反応する特殊な光を使って熱を発生させてムダ毛をなくす、フラッシュ脱毛が主流になるからです。そのため、大きなホクロやシミなどのメラニン色素がある部位は、他の部位比べると黒いため、光が黒に強く反応してしまい、火傷の危険性が高まるので注意が必要になるのです。1センチ未満の大きさで薄いホクロの場合には、脱毛を行うことがほとんどで、脱毛によってホクロが取れたというケースもあるようです。

ひどい場合には、ホクロの部分がえぐれたような悲惨な状態になってしまった方もいるのです。特にホクロの周辺の肌細胞には、ダメージを与えやすいため、ホクロがある肌はトラブルを起こしやすいということを忘れてはいけません。ただ、サロンやクリニックによって対応は様々になるので、脱毛を行いたい方はぜひ無料のカウンセリングで相談をしてみてはいかがでしょうか。

それでは、ホクロがある場合、サロンとクリニックの基本的な対応について紹介しますね。■エステサロンホクロが大きい場合は、施術を断ったりホクロ部分を避けて施術をしたりすることが多いようです。ホクロの大きさが1センチ未満の場合には、無料の白いテープを貼って保護することで、施術が行われます。ホクロの数が多い場合でも、小さなホクロであればテープを貼ってくれるそうですよ。■クリニック大きなホクロであったり、盛り上がっているホクロであったりする場合は、事前にホクロの除去を勧められることが多いそうですよ。ホクロを除去した後に、皮膚の経過が良好になるまで待ち、それから施術を行います。また、サロンと同様に小さなホクロの場合には、白いテープを貼って施術を行うこともあるそうです。

サロンでは、ホクロを除去することはできないので、一度病院でホクロを除去してから脱毛を行うことの方が安全かもしれませんね。大きなホクロによって脱毛を断念していた方は、スタッフに相談して納得のできる方法を見つけて、脱毛ライフを楽しんで下さいね。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ