VIO脱毛するんだけど施術前に自己処理なしならどうなるの?

これからVIOの脱毛を始める方にとって、事前の自己処理が必要かどうかは気になる点ですよね。基本的にVIO脱毛する時は、サロンでの施術前に脱毛してもらいたい部分を自分でシェービングする必要があります。自己処理せずにムダ毛が長いままだと、施術を行う際に肌にも光のダメージを受けてしまい、肌荒れや火傷の原因になるなど、肌に悪影響を与えてしまうからです。ただし、自己処理する際に肌を傷つけてしまったり赤みが発生してしまうと、施術が受けられなくなってしまう可能性もありますので、自己処理は十分気をつけて行っていきましょう。

おすすめの道具は、ハサミと電気シェーバーです。特に、デリケートゾーンは他の部位と比べると自己処理しにくいので、フェイスシェーバーなど細かい部分も剃りやすく肌に負担をかけないものを使用するのがよいでしょう。Vラインは、シェーバーに毛が引っかかって肌を痛めないよう、剃りたい部分の毛をあらかじめハサミで短くカットし、手で肌を引っ張るようにしながらシェーバーを肌に密着させて処理していきます。この時、内ももなども忘れないように処理します。Iラインも同じように、まずハサミを使って長い毛をカットしていきます。Iラインは粘膜部分に近く、非常にデリケートな部分なので、シェーバーは内側から外側に向かって動かしましょう。

Oラインは普段自分の目で見ることができない部位なので、鏡を使うのがおすすめです。お尻の曲線にそって外側から内側へ電気シェーバーを当てていくと、安全にきれいに剃ることができます。自己処理は脱毛する数日前に終わらせておき、化粧水や保湿クリームなどを塗り、お肌の状態を整えておくことが大切です。また、デリケートゾーンや手の届かない部分は、サロンで処理してくれるというところが多いですが、別途費用が発生したり、そもそも剃り残しがある場合は施術をしてもらえないサロンもありますので、事前にしっかり確認をしておきましょう。

初めてのVIO脱毛は、恥ずかしかったり痛みが気になったりすると思いますが、脱毛後は快適な生活が待っていますので、自己処理をしっかりして脱毛に臨みましょう。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ